その他
(お知らせ  
   投稿規定)



名古屋昆虫同好会とは


 名古屋昆虫同好会は、戦後間も無い1949年、愛知県立一宮高校の生物好きの生徒が集まって「一宮昆虫同好会」として創立され、会誌「佳香蝶」が創刊されました。1951年に創設された「名古屋蝶類談話会」の会員と合流し、1952年には「名古屋昆虫同好会」と改称しました。会誌『佳香蝶』はそのまま引き継がれ、現在に至っています。会員は小学生、中学生、高校生から年輩の方まで、様々な職業の方がいます。